まなせゆうなin東京女子プロレス2017/05/07 21:39

ボインメーカー
 GW最終日は東京女子プロレスの王子ベースメントモンスター大会を観戦。5連休6連戦を完走しました。この会場、ライブハウス仕様で狭くて観づらいのですが、スーパーシートにキャンセルが出たということで運良く1列目で観戦できました。
 まなせゆうなが参戦するようになって3度目の観戦で、登場人物もストーリーもだいぶ分かって来ました。
 ゆうなは3WAYでボインメーカーことのの子と対戦し、キャラが被るということで因縁をつけられ、6.4新宿でミス東スポを賭けて一騎打ちが決まりました。
 絶対王者が優宇。次期挑戦者は修行を終える坂崎ユカで、坂崎が修行中に魔法の国から来ていたミル・クラウンが今日で最後でした。筋肉アイドルの才木玲佳も上位戦線で戦っています。
 SIN美威獅鬼軍の沙希様は、辰巳リカと黒音まほのどらごんぼんば〜ずと抗争を展開。召使いのマーサの男性疑惑が勃発しています。
 のどかお姉さんは入場時にピンポンパン体操をやるのですが「虎のプロレスラーはシマシマパンツ♪」懐かし過ぎます。今日は「明日から始まる会社務め〜」なんて言うものだから、会場がザワついてしまいました。みんな同じ気持ちなのですね。楽しい時間はやはりあっという間でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://twc.asablo.jp/blog/2017/05/07/8548149/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。