スターダム☆後楽園大会2017/10/18 01:27

美闘対彩羽
 平日夜とはいえ、麻優が欠場しているし、赤いベルト王者のトニーもいないとはいえ、寂しい入りでした。前回、祭日昼の5★STAR優勝戦ですら800人を切っていて驚きましたが、今回は更に少なかったです。カードも弱かったです。
 メインは美闘対彩羽の白いベルト戦でした。熱戦ではありましたが、30分時間切れドローはやはりちょっと消化不良の結果です。 QQ対大江戸隊のシングル3本勝負は、欠場中のたむちゃんもマネージャーとして盛り上げ、試合内容もどれも悪くはありませんでしたが、結果は2勝1敗で大江戸隊の勝利と予想通りでした。桃が復帰を宣言したのは嬉しいニュースでした。
 タッグリーグに参戦している新外人も4人出ましたが、今回はイマイチな感じでした。まあトニークラスがそうそういるわけもありませんが。

スターダム☆新木場大会2017/10/01 23:09

大出戸隊たむ
 5★STARGPが終わり、次のタッグリーグまでの狭間の大会でしたが、赤いベルトの王者になったトニーは帰国して不在、麻優も負傷欠場でしたが、盛況でした。麻優も会場には元気な姿を見せてくれ、いつもの天然振りを振りまいていました。
 メインはQQ対大江戸隊の6人タッグでした。ダークサイドバージョンのたむちゃんは初めて観ましたが、なかなか良かったです。ただたむちゃんもかねてからの負傷の治療のためしばらく欠場になるとのこと。相当頑張っていたので仕方のないところですが、残念です。
 セミはマーベラスの彩羽匠が久し振りの参戦でした。叫女とナツコが大健闘しましたが、格が違う感じ。美闘と白いベルト戦が決まりました。後楽園の目玉カードが出来ました。

5★STARGP優勝戦2017/09/18 21:41

5★STARGP
 遂に5★STARGPが閉幕しました。トニー・ストームの優勝は予想外の結果でした。イオが復帰し、たむちゃんが参戦して俄然楽しみになりましたし、リーグ戦中はやっぱり5★STARは面白いと思える試合が続きました。
 でも最後はどうしても帳尻合わせ的な納得のいかない試合になってしまいます。イオとHZKが引き分けなんておかしいし、麻優対花月も毒霧とか何だかなという内容でした。
 先日の新木場は札止めになり、盛り返した感じでしたが、今日は最終戦に優勝戦まであって、もっと入るかと思いましたが、客入りはイマイチでした。女子プロレス界の厳しい状況は変わりません。

5★STARGP☆大江戸隊2017/09/10 21:30

たむ大江戸隊
 5★STARもいよいよ終盤戦です。たむちゃんが遂に世界の逸女と対戦しました。もちろん勝てるわけはありませんが、やれることはすべてやったと思います。健闘しました。いい試合でした。
 メインは花月対花の大江戸隊対決でした。花を優勝させるのが目的なので10秒で終わりと言っていましたが、もちろんそんなはずはなく、熱戦を繰り広げ、花月が勝利しました。リーグ戦にも踏み止まりました。レッドスターは花月、ブルースターはイオが上がって来ると最初から予想していて、ここまではほぼ予想通りの展開になっています。
 予想出来なかったのは、たむちゃんがここで大江戸隊入りを宣言したことでした。なるほどいいタイミングです。最後は大江戸隊一色になりました。この選択は大歓迎です。今後が更に楽しみになりました。

スターダム5★STARGP新潟大会2017/09/04 00:59

5★たむvsトニー
 大阪で乱丸興行とPURE−JでアクトレスガールズがWヘッダーだったのですが、あまりにハードスケジュールなので、もっと近場でスターダムの新潟大会に行って来ました。新潟だとあまり遠征というほどには感じなくなりました。
 5★STARGPでは全試合勝敗予想をやっていて、正解すると試合後にリング上で全選手と記念撮影なのですが、新木場の2戦はあと1試合で当らず、新潟のカードを見たら絶対当ると思ったのも出掛けた理由です。予想通り波乱なく、的中しました。これで3年連続、目標達成です。
 新潟は昨年も行きましたが、なつぽいがトニー・ストームと対戦したのでした。今年はたむちゃんがトニーと対戦でした。1年で状況は大きく変わるものですね。

5★STARGP第2戦2017/08/20 23:14

イオvsトニー
 スターダム新木場大会を観戦しました。PURE−Jの板橋大会になつぽい&サオリんが参戦したので迷いましたが、本当にバッティング困ります。
 第2戦のメインはイオ対トニー、これは15分で引き分けは仕方ないところです。初戦で敗れた麻優、美闘が巻き返し、叫女もレオンから金星を上げるなど、さすが5★STARならではの熱戦続きでした。
 試合予想の方はいきなりヒロ対クリスを外してしまいましたが、あとは正解で惜しかったです。全試合正解者が1名いました。お見事でした。

5★STARGP波乱の開幕2017/08/19 23:38

5★STARGP開幕戦
 スターダム5★STARGP開幕戦の新木場大会を観戦しました。イオの復帰が間に合い、中野たむが初参戦と俄然注目度がアップしました。札止めにはなりませんでしたが、満員の入りでした。そして売店のたむちゃん人気は凄いです。
 毎年、波乱のスタートとなりますが、麻優がバイパーに敗れ、イオがマンディ・レオンに敗れるまでは予想できましたが、美闘が花に負けるとは予想できませんでした。恒例の全試合結果予想は正解者なし。私も美闘だけ外してしまいました。正解者は終了後にリングで全選手と記念撮影なのですが、今日はスターダムの主力が3連敗、メインは麻優でしたが、誰も締める人がいなくなってしまったので当てても困った状態でしたが。
 優勝者はだいたい初戦は敗れているので、スターダム主力には良いスタートだとは思いますが、今年は誰が優勝するのか、まだまだ分かりません。何処かで全試合結果予想も的中したい。

イオ様復帰!たむ5★STAR出場決定!2017/08/13 23:20

スターダム後楽園
 スターダム後楽園大会を観戦しました。今日からイオが復帰です。約2カ月と意外に早くて良かったです。やっぱり逸女様がいると興行が締まります。バイパーのQQ加入というおまけ付きで、早速アーティストのベルトを奪取しました。
 たむちゃんの初参戦も大歓迎です。変わらぬ熱い、思い切りのいいファイトを見せてくれました。ちょっと技の正確さに欠けていたのは大一番の緊張があったのでしょうか。それでも刀羅ナツコに勝利して5★STAR出場がきまりました。大歓迎です。
 メインでは麻優が花月に勝利して赤いベルトV2に成功しました。いい試合でした。相変わらずの天然ぶりですが、だいぶ王者らしくなってきました。
 いよいよ5★STARに突入しますが、俄然注目度がアップしました。アクトレスガールズとバッティングしそうなので困ります。
 今日は新日G1の決勝でした。チケット高いし、取りにくいしで、行くのは止めて、夜は大日本を観戦したのですが、発表されていた日程が変更され、アクトレスガールズのACT23とバッティングしてしまい、行けなくなってしまったのが残念でした。
大日本のデスマッチもそれなりに面白くはありました。G1もテレビ観戦ですが、やはりメインどころは凄い試合、盛り上がりも凄いですね。

7月30日2017/07/30 22:12

舞台王国
 なつぽい主演舞台「王国」を観劇しました。アクトレスガールズは女優がプロレスをやる団体です。高い表現力は女優ならではでプロレスにも重要なものです。舞台の直前までプロレスの試合をしていました。眉間に傷を作っていました。どちらも全力で頑張っています。だからこっちもどちらも全力で応援します。
 この日は各地でいろいろとありました。名古屋では同じアクトレスガールズのサオリんが見事にPOP王座を奪取しました。
 今ではアクトレスのツートップと呼ばれるサオリんとなつぽいですが、最初に飛び出したのがサオリんでした。その後、なつぽいが追いつけ追い越せになり、初のJ参戦、当時王者だった木村花のPOPのベルトに初挑戦したのもなつぽいでした。その後、サオリんが矢子の王座に挑戦して敗れ、先日のタッグトーナメントでは、なつぽいが華子と組んで優勝。サオリんは矢子と組んで1回戦負けでした。そこで組むより闘うということになり、ベルトを賭けろという流れになりました。なつぽいの舞台の日にというのは流れがそうなっていたということですね。
 スターダムは新木場大会がありました。ほーちゃんがいなくなり、イオが欠場ということで、舞台がなくても行かなかったと思いますが、何とそのイオがサプライズ登場し、8.13後楽園で復帰を宣言したというニュースも飛び込んで来ました。これは見逃して後悔のパターンです。たむちゃんも参戦するでしょうし、こうなるとスターダムにも興味が戻って来ました。
 ゆうなちゃんが参戦する東京女子の新宿FACE大会もありました。最近行けてないですが、応援に行かないとだし。

STARDOM×STARDOM2017/07/16 21:48

麻優V1
 スターダム後楽園大会を観戦しました。イオも欠場ということで迷いましたが、麻優vs美闘の赤いベルト戦というベストカードだったのでとりあえず観に行きました。
 麻優はだいぶ王者の自覚が出て来たようです。美闘も健闘はしましたが、まだまだですね。
 サプライズというか、実はやっぱりという感じでしたが、たむちゃんが登場し、参戦を直訴しました。早速、大江戸隊に勧誘されていましたが、いづれにしてもスターダム参戦は確定でしょう。
 今のスターダムにたむちゃんの参戦は大歓迎ですが、これでアクトレスガールズとの復縁は完全になくなりましたね。引き続き、スターダムもアクトレスも、たむちゃんも、ゆうなちゃんも応援していくことになりますね。ファンにとっても負担が大きいです。この分裂、細分化が女子プロレス人気が爆発しない最大の理由なのですが。