アクトレスガールズ in 大館プロレス祭り2017/05/22 18:57

アクトレスガールズ in 大館プロレス祭り
 アクトレスガールズ初の地方大会が秋田・大館で行われるということで、日曜なので月曜休まなければですが、これは行くしかないでしょうということで、休みを取って行って来ました。
 バス、飛行機など手段はありますが、電車で行きました。新幹線で上野から新青森に出て、在来線で大館まで、5〜6時間の旅です。会場の大館市民体育館は築50年で、老朽化により取り壊しが決まっており、たぶん最初で最後のチャンスでした。確かに古い体育館で照明が暗く、席も北側だったので、写真がうまく撮れませんでした。
 試合内容は良かったです。第1部には、まなせゆうなも参戦し、多恵ちゃん対真琴、たむちゃん対松本浩代という興味深い試合もあり、メインはなつぽい&サオリん対堀田祐美子&木村花で、サオリんが花からフォールを取って勝利と、アクトレスにとって今一番の敵である花から初勝利は嬉しかったです。

新日BEST OF THE SUPER Jr.2017/05/19 00:20

新日スーパージュニア
 ドーム以来、久し振りの新日観戦でした。中邑もいなくなって興味が薄れたこともありますが、後楽園はチケットが買えないのです。今回は平日の連戦だったからか、買えました。
 スーパージュニアなのでヘビー級はあまり出場せず、オカダも参戦なしでした。リーグ銭公式戦も片ブロックのみです。それでも超満員でした。
 メインのオスプレイ対リコシェは、ただただ凄かったです。ヒロムやBUSHIなど霞んでしまいます。素晴らしい試合でした。
 ライガーが今年でスーパージュニア卒業というのは寂しいですね。

スターダム☆Gold May2017/05/14 22:36

イオvsトニー
 たぶん、ほーちゃん最後の後楽園。たぶんって何だよ、はっきり決めて、しっかり発表しろよと思いますが。赤と白のベルト戦は、とても魅力的なカードが並びましたが。
 赤いベルトはイオvsトニー、まさに世界最高峰の闘いです。結果は30分時間切れ引き分けで、イオがV14を達成しました。V14は本当にすごいことですが、途中イオが動けなくなり、本当にアクシデントがあったのか、死んだふりなのか分からない場面もあり、やっと引き分けに持ち込んだという感じでした。試合後の「守りゃいい」という発言もらしくなかったです。試合内容には満足できませんでした。
 白いベルト戦は、ほーちゃんvs麻優、ゆずポンの色がなかなか抜けなかったベルトをようやく自分色に染めたのがほーちゃんでした。ゆずポンのV8超えがかかっていましたが、退団決定により譲るような形になってしまった結果に満足できませんでした。
 とぼけたような明るいキャラが麻優の魅力ではありますが、ベルトを麻優色に染められるのか、今のままでは不安です。前半戦に登場した選手たちもまだまだです。もっと危機感持たないと、スターダムの先行きに不安を感じました。

まなせゆうなin東京女子プロレス2017/05/07 21:39

ボインメーカー
 GW最終日は東京女子プロレスの王子ベースメントモンスター大会を観戦。5連休6連戦を完走しました。この会場、ライブハウス仕様で狭くて観づらいのですが、スーパーシートにキャンセルが出たということで運良く1列目で観戦できました。
 まなせゆうなが参戦するようになって3度目の観戦で、登場人物もストーリーもだいぶ分かって来ました。
 ゆうなは3WAYでボインメーカーことのの子と対戦し、キャラが被るということで因縁をつけられ、6.4新宿でミス東スポを賭けて一騎打ちが決まりました。
 絶対王者が優宇。次期挑戦者は修行を終える坂崎ユカで、坂崎が修行中に魔法の国から来ていたミル・クラウンが今日で最後でした。筋肉アイドルの才木玲佳も上位戦線で戦っています。
 SIN美威獅鬼軍の沙希様は、辰巳リカと黒音まほのどらごんぼんば〜ずと抗争を展開。召使いのマーサの男性疑惑が勃発しています。
 のどかお姉さんは入場時にピンポンパン体操をやるのですが「虎のプロレスラーはシマシマパンツ♪」懐かし過ぎます。今日は「明日から始まる会社務め〜」なんて言うものだから、会場がザワついてしまいました。みんな同じ気持ちなのですね。楽しい時間はやはりあっという間でした。

ほーちゃん「長い旅に出ます」2017/05/06 22:21

ほーちゃん「長い旅に出ます」
 GW4日目は再びスターダム新木場大会でした。正直観たいのはメインQQ対ちびーずのアーティスト選手権のみでした。そしてちびーずが勝利し、ヒロと小波が初戴冠という結末で、感動的ではありましたが。
 その後に、ほーちゃんがマイクを持ち「長い旅に出ます」宣言。はっきりとは話しませんでしたが、噂されていたWWE入りがきまったようです。
 本人が決めたことなので頑張ってくれとしか言えませんが、会場も祝福ムードでしたが、やはり残念です。ほーちゃんはヒロや小波が成長して安心して留守にできると話しましたが、正直そうとは思えません。今ほーちゃんが抜けるのは大きな痛手だと思います。ほーちゃんファンの人はこれからスターダムどうするかなと言っていました。自分はほーちゃんを一番に応援していたわけではありませんが、それでもちょっと考えると思います。
 GWもあと1日、突然のショッキングなニュースでした。

violet♡with2017/05/05 22:09

violet♡with
 GW3日目は、たむちゃん参戦ということでドリーム女子の板橋大会を観戦でした。急きょ飯田橋でほーちゃんの写真集発売イベントが入り、完全にバッティングしたので大遅刻でメインしか観れませんでした。
 ドリーム女子は板橋グリーンホールで3連戦でした。結局最後の1試合しか観れませんでしたが、この3日間でタッグ3チームによるリーグ戦の企画があったのですが、何と勝とたむちゃんのviolet♡withが見事に優勝。タッグ王座挑戦が決まりました。今日は中森&真琴に勝ったので見事でした。見逃して残念です。
 ファン登場で3日間のMVPを決める企画もありましたが、何と間違って中森と発表して、実は勝だったという不手際なのか、演出なのか、不手際としたらお粗末過ぎるし、演出だとしたら意味が分かりません。というのもあったようです。

暴走集会☆伝承2017/05/04 22:05

全女アクトレスガールズ伝承
 GW2日目は堀田祐美子の暴走集会。2日連続で板橋グリーンホールです。今回のテーマは伝承。豊田真奈美の11月引退が決まり、その前に全女魂をアクトレスガールズに伝承したということで、元全女らベテランとアクトレスガールズの対戦となりました。
 前半戦のボリショイ対本間多恵、アイガー対角田奈穂、下田美馬対高瀬みゆきはいづれも興味深い顔合わせで、どれも熱戦となりました。
 セミは井上貴子対アイドルを辞めてプロレスラーになった中野たむの対戦。これも意義のある一戦で、素晴らしい試合になりました。試合後の貴子の「アイドルは辞めるとかってものじゃない。アイドルと呼ばれたら一生アイドルだ」という言葉もさすが元祖アイドルレスラーでした。
 メインは安納サオリ&万喜なつみのアクトレス・ツートップ対堀田祐美子&豊田真奈美でした。健闘はしたものの、やはり壁は高かったですが、いい顔です。いい目です。堀田と豊田の思いは確実に伝わったと思います。

いたばしプロレスリング2017/05/03 22:35

いたばしプロレスぽーい
 そして夜は板橋グリーンホールに移動。いたばしプロレスを観戦しました。いきなりWヘッダーです。ローカルな大会でした。何故かGWは新木場と板橋ばかりで後楽園が一度もないという。
 はやてがエース格のようです。メインでマグニチュード岸和田らと8人タッグでした。ご当地キャラのマスクマンも何人かいました。
 懐かしい、くいしんぼう仮面も出ていました。がばいじいちゃんと夢の対決?スターダムに続いて田中稔を1日2回見ることになりました。
 お目当ては、なつぽいvs朱里です。健闘しましたが、やはり相手が朱里では厳しかったです。それでも、まったく知らない人達の中で、ぽいポーズや測宙は注目を浴びていたので立派です。

ロッシー小川還暦記念興行2017/05/03 22:29

ロッシー還暦記念
 5連休です。GWはプロレス三昧。まずはスターダム新木場大会です。何とロッシー小川還暦記念興行ということで、ドクトル・ワグナー親子が参戦し、メインでイオとトリオを組みました。ルチャはいいですが、ミックスドマッチはあまり好きではありません。まあ、お祝いということで、たまにはいいでしょう。
 注目はセミのほーちゃんとトニーの初対決でしたが、やはり15分では決着は着きませんでした。もう一度じっくりと観たいカードです。

ディアナ川崎☆アクトレスガールズ提供試合2017/04/30 21:50

キャメルクラッチぽーい
 そして川崎に移動して、ディアナのラゾーナ川崎大会を観戦しました。井上京子、ジャガー横田、下田美馬、伊藤薫ら大ベテランがいるとはいえ、Sareeeがいなくなって、正直魅力に欠けますが、アクトレスガールズ提供試合でなつぽいが出るので行って来ました。
 新人の清水光が相手ということで、勝ちは当然ですが、試合内容は本人も納得がいかなかった様子でした。
 舞台もあるし、その前にも厳しい試合が続くので大変ですが、頑張ってもらいたいです。