昼スターダム後楽園大会2018/08/13 01:28

花月10周年
 武道館で新日G1優勝戦ですが、当然のように昼はスターダム後楽園大会を観戦しました。
 花月10周年記念で、赤いベルトを賭けて麻優との対戦でした。今のスターダムではこれが黄金カードでしょう。この状況なら勝敗は見えていた気がしますが、いい試合でした。桃の白いベルト戦は鹿島沙希が相手で、これも結果も内容も予想した通りでした。
 林下詩美のデビュー戦は、ジャン叫相手に時間切れ引き分けで、5STARGP残り1枠への出場が決まりました。スターを作りたいのはわかりますが、体格に恵まれ、柔道の経験もあり、話題性があって、ルックスも悪くはありませんが、そこまでのものかなあと、まあ団体が強引に売り出そうとするとファンの目は厳しくなるものですが。
 ガントレッドマッチで登場順にも恵まれましたが、たむちゃん&キッドがゴッデス挑戦権を獲得したのは良かったです。

マーベラス初後楽園2018/08/08 22:55

LEVEL5なつぽい
 舞台モードだったので久し振りのプロレスです。マーベラス初後楽園大会。平日しかも台風でしたが、成功だったと思います。
 第1試合はLEVEL5とW-Fixの全面的対決ということで、なつぽいも舞台モードからプロレスモードでした。渡辺智子がKAORUに勝利してLEVEL5の勝利で良かったです。
 メインは彩羽対麻優でしたが、20分ではそりゃ引き分けでしょうね。セミはマブダチ対Sareee&山下りな&門倉凛、広田千種対ジャガー横田もなかなか良かったです。
 新人2人によるデビュー戦の予定は、一人が欠場となり、急遽、世志琥との対戦となりました。結果、新人同士の試合より断然良かったと思います。欠場となった方は心配ですが、デビューした神童ミコトは小さいながら大健闘で、期待が持てそうです。

アクトレスガールズ☆カウント2.92018/07/28 00:29

カウント2.9
 プロレスラー×女優=アクトレスガールズ。そんな彼女たちならではの舞台「カウント2.9」が上演されています。
 昨年も上演されて、凄く良かったのです。キャストも一部代わって更にパワーアップ。やっぱりいいです。何度観ても感動します。泣けます。
 いつもの新木場1stRINGで、リングが舞台。アイドルを目指していた女の子がひょんなことからプロレスをやることになり、孤高のエースとデビュー戦を行い、プロレスがベースのヒューマンドラマで、そんなストーリーが、ずっと応援している私にはアクトレスガールズと重なります。とても客観的に評価はできませんが、プロレスを知らない人にも舞台を知らない人にも絶対に面白いと思います。
 もともとが女優なので彼女たちの女優力は素晴らしいです。そしてプロレスも、最初は確かにお粗末なものでした。でも、どんどん成長してして今や何処に出しても恥ずかしくないレベルです。何よりもどちらも全身全霊、ひたむきに頑張る姿に元気と感動をもらっています。アクトレスガールズに無限の可能性を感じています。

スターダム☆後楽園2018/07/16 22:48

スターダム☆アイドルズ
 新木場はいいのですが、問題は後楽園です。やはり入りは寂しかったです。いろいろなことはありました。
 オープニングでのたむちゃんの重大発表したとは、スターダム☆アイドルズの発足でした。アイドルを集めて3カ月に1度発売されるCDのセンターを目指してプロレスで競っていくというようなことらしいですが、まだ何ともよく分かりません。スターダムに来て大仁田と切れてくれたので良かったと思ったのですが、また関わってくるようです。
 ワグナー親子も登場しましたが、ミックスドマッチも前回の方がよかった気がします。レイ・ワグナーが素顔になったからか、イオがいないからか。
 長与が登場して8.8マーベラス後楽園大会で彩羽匠と岩谷麻優との対戦が決まりました。これは純粋に観てみたいカードです。
 メインは桃対葉月の白いベルト戦でした。途中ちょっと行き過ぎの介入もありましたが、順当に桃が勝利して、まあ納得の試合でした。
 といろいろと新しいことがありましたが、方向性に不安を感じます。

スターダム☆新章2018/07/14 22:36

たむ優勝
 1カ月振りのスターダム、新木場Wヘッダーでした。イオがいなくなって初です。昼はほぼ満員、夜は観客が減りました。土曜日の昼夜は前からこんな感じでした。ただやはりイオがいないのは何か足りない気がします。
 米RISEとの対抗戦がテーマでしたが、RISEの選手は皆新顔でしたがパッとしませんでした。外人ではやはりバイパーが存在感を示していました。
 たむちゃん、ナツコとRISEの2選手によるトーナメントが開催されましたが、RISEのキキョウが負傷欠場となり、1回戦はたむちゃんの不戦勝となりました。
 夜の決勝はメインで行われ、たむちゃんがブリット・ベッカーに勝利して優勝したしました。今や応援している選手はたむちゃんだけなので私的には嬉しい1日でした。

Ozアカデミー新宿FACE2018/07/08 22:33

サオリんinOzアカデミー
 夜はOzの通常興行でした。無差別級選手権次期挑戦者決定変則トーナメントにMK4でレギュラー参戦している翔くんに加えてサオリんがエントリーされました。
 6選手による抽選で3試合が決まりましたが、サオリんの相手はよりにもよって松本浩代でした。勝てるわけがありませんが、健闘しました。昼はK-DOJOからのWヘッダーで大変だったと思いますが、これでサオリんも何とか無事に舞台モードに入れます。
 翔くんも尾崎との対戦になり、MK4対正危軍の総力戦となりました。敗れはしましたが、初めて観るOzでの翔くんが頑張っていました。
 トーナメントとしては、もう1試合はアジャが米山に勝利しました。何だかすごく順当で面白みがなかったです。

AKINO20周年興行2018/07/08 22:17

なつぽいvs尾崎
 興行ラッシュ、アクトレスガールズも各地に散らばっていましたが、昼夜新宿FACEでした。
 昼はAKINO20周年興行で、MK4のメンバーでAKINOとシングルで戦った翔くんに加えて、なつぽい、みゆ姐が参戦しました。
 なつぽいは尾崎とシングルでした。AKINOがリクエストしたカードで、なつぽいの見た目と試合のクオリティーの高さとのギャップがすごいとの話しがありました。認められているのは嬉しいことです。でも尾崎が相手なので、もちろんポリスも加わって、やっぱりだいぶやられました。それでもクオリティーの高さは見せました。そして何とか無事に終わって、プロレスはしばしお休み、これで生誕祭、舞台を迎えられるので何よりです。
 みゆ姐も相手が旧姓・AKINOで今日はバラエティーの試合でしたが、とても頑張っています。

アクトレスガールズBeginning2018/07/05 23:37

サオリんvs沙紀
 7月4日アクトレスガールズ新木場大会を観戦しました。途中入団の沙紀が初期メンに噛み付いて、正直なところ何をしたいのかよく分からないのですが、波風が立って、対立構図ができて、サオリんvs沙紀が頂上決戦、大一番になりました。当初このメインだけが発表になり、記者会見もしてYouTubeに流して煽っていました。最近は何大タイトルマッチとか、1本のカードで勝負という興行がないのですが、こういうのあってもいいと思います。客入りも良くて何よりでした。絶対的にサオリん支持なので勝って欲しかったのですが、残念な結果になってしまいました。それでもこれも試練です。乗り越えて前に進んでくれると思います。みゆ姐が沙紀に宣戦布告しましたが、いい流れたができていると思います。
 実はメイン以外もすごくいいカードで、メインの結果以外は全て素晴らしかったです。セミでは多恵ちゃんとみゆ姐の一騎打ちで、これはもうどっちも頑張れなのですが、結果みゆ姐が勝利して最後のマイクにつながるのですが、結果はともかく素晴らしい試合でした。未来ちゃん&翔くんは茉莉&さくらんボニータに勝利し、結果も最高、試合内容も最高でした。なつぽいは第2試合でひめかちゃん&ももちゃんと組んで堀田&ひかりちゃん&イナちゃんと珍しい6人タッグでしたが、これもまた素晴らしい試合でした。アクトレスガールズやっぱり素晴らしいです。

マーベラス新木場☆4連ぽい2018/06/25 22:54

LEVEL5なつぽい
 大坂でさむなつイベント、極悪祭、名古屋でJ@ST、そして東京に戻ってマーベラス新木場大会と4連ぽいでした。
 新人のプロテストがあったこともあり、8人タッグでしたが、LEVEL5の4人が初の勢揃いでした。相手が広田&パンディータ&チェリー&松本みやこという異色の4人組で、楽しい感じの試合になりました。3試合ともまったく違う感じの試合で、悔しかったり、楽しかったり、色々な思いがありましたが、とても充実した4連ぽいでした。

J@ST名古屋大会2018/06/25 00:58

J@ST名古屋大会
 大阪で金曜日にイベント、土曜日に極悪祭、そして日曜日にJ@STの名古屋大会ということで、2泊3日のツアーでした。
 これまでよく似たマスクウーマンは参戦していましたが、なつぽいは初参戦でした。地元出身の多恵ちゃんは凱旋試合で、メインは多恵ちゃん&小林香萌vsなつぽい&Noki-Aというカードで、久し振りになつぽいと多恵ちゃんがやり合う感じがすごく良かったです。タッグマッチとしても凄くいい試合でした。